人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

明日に向かって行ったら明日につくのか?

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

最近明日に向かえてるのか心配です。

 

ところで、明日に向かうってなんだー?

明日ってなんだよー、いつの日のことだ。

次の日のことなのかな?

いつになれば今日が明日になるのかな?

f:id:jelly3:20160319031648p:plain

先延ばしにする

明日を7回言えば1週間おわっちゃうよ。

明日やろう。

疲れた、明日やろう。

しんどい、明日やろう。

やる気ない、明日やろう。

めんどくさい、明日やろう。

もういっか、明日やろう

明日できるし明日やろう。

 

ほら、もう明日になっちゃたよ?いや、明日を7回言ったから一週間過ぎちゃったね。

どうする?明日なんてあっという間だし、さらに一週間もすぐ過ぎちゃうよ。 

明日やろうはばかやろうだ、ってキムタクも言ってた。

 今日がくり返される

あと何かの本で読んだけど

「明日は明日のままだよ。

 夜寝て、朝起きたら次の日になってる。

 今日はいつまでたっても今日のまま」

みたいなこと書いてあった。詳しく覚えてないけどなんかこんな感じだった気がする。

つまり明日なんてこないらしい。

今日という日が繰り返されるだけ。

 

 未来のこと

明日って未来のことだもんね。

過去と現在しかわからない僕らにとって明日という未来のことなんてわからないもんね。

未来のことなんて誰にもわからない。

だから本当は明日なんて存在していないのかもしれない。

来るかどうかわからないものを気にするよりいまを全力で生きることのほうが大事。

 

明日という言葉の概念はあっても、明日という世界は存在しないのかも知れない。

 

明日はきっといい日になるって歌があるけど、それも本当は未来がいいものなったらいいのになという願望なのかもしれない。

 

だから明日に向かっていっても明日にはたどり着けないんじゃないかな。

一生たどり着けないものを目指すのはいやだ。

だからといって努力することは止めたくないっていうちょっと複雑な気持ち。

 

 

 

 

読んでくれた方ありがとう。 じゃあまたねー。 

広告を非表示にする