読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

どうやらコミュニケーションが苦手らしい

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

どうやら僕は人とコミュニケーションするのがとっても苦手なようです。

コミュ症ではないと思ってます。

ただ、今まで普通だと思ってやってきたことは全然普通では無かったみたいです。

 

 

ぼくは基本しゃべらないんです。

なぜかというと言葉を発することによって誰かを傷つけているから。

 

なぜかわかりませんが、僕が言葉を発すると相手が傷ついた顔をするんですよね。

方言がきついわけでも、悪い言葉を使ってるわけでもないのに。

まあだから自分から話すなんてことはあんまりしないんです。

人を傷つけたいわけでもないし、そんな顔見たくはありませんから。

自分の話をすることなんてそんなにありません。

質問されたらちゃんと答えますけどね。

 

 

だからね、食事の時なんかも基本的にだんまりです。

質問にはちゃんと答えてるから、全く会話がないわけではないですよ。

こんなことが普通だったわけです。

 

 

でもそれはいけないことだよって注意されたんです。

やりたいことがあるならちゃんと言葉にしなさいって。

 

それはご飯を食べていた時でした。

お代わりしようとして席を立った時、「どこいくの?」って聞かれました

基本話さないのと相まって、自分でできることだったので何も言わずに席を立ったら心配されました。

 おかわりするだけだよ?何も特別なことはない。

心配してくれるのはありがたいですが、そこまで心配されると動きづらいです・・・

 

日本では沈黙がいいこととされてますが、アメリカでは自分のことをしっかり話さないといけないようです。

 そうしないと相手に伝わらないんだとか。

確かにそれは真実ですね。

でも日本では相手の心理を読むのが普通なんですよ。どうやら普通が普通でなくなる時が来ているようです。

 

変わろうとはしているんですがなかなか変われないのが現実です。

変わろうとした時からひとは変われる」なんて言葉がありますが、

今までに染み付いた習慣や性格っていうのはなかなか簡単に変えられないようです。

 

さてどうやって変わっていこうか

じっくり考えようかな

 

読んでくれた方ありがとう。 じゃあまたねー

広告を非表示にする