読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

これでもう間違えない!Asの使い方

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

本日は久しぶりにお勉強しましょう。

 

今日はAsの使い方

これはいろいろあるのでややこしいですよね?

 

でもこれを読めば少し理解できるかも!

 

 

Asの使い方その① 〜ので

AsにはBecauseの意味があります。

 

I can speak Japanese as I am Japanese.

(私は日本人なので日本語が話せます)

 

 

 

Asの使い方その② 〜だけれど

althoughの意味もあります。

 

As he loves  sports cars, he drives a sedan.

(彼はスポーツカーが好きだけれどもセダンを運転している。)

 

 

 

Asの使い方その③ 〜とき

Whenですね。

 

As I arrived my fried's house, he had already left his house.

(私が友達の家についた時、彼はもう家を出ていた。)

 

 

Asの使い方その④ 〜ながら

Whileの意味も持ちます。

ただ、Whileはほとんどの場合進行形になります。

Asは進行系ではないよ。

 

Don't watch your smartphone, as you walk.

(歩きスマホはいけません。)

 

 

Asの使い方その⑤ 〜するにつれて

感覚としてはlittle by littleです。

練習するにつれてーとか、話すにつれてーとか、書くにつれてーみたいな感じです。

 

You will become betteer speaking English, as you practice longer.

(練習するにつれて英語を話すのがうまくなるでしょう。)

 

 

Asの使い方その⑥ 〜のように

likeです。たしか以前やりましたよね?

 

jelly3.hatenablog.com

 

これです。asだけだと事実のことをいいます。

 

I can't read fast books as you do.

(私はあなたのように早く本を読めない)

 

 

Asの使い方その⑦ 〜のような

これはフレーズの一部です。覚えましょう。

As you know(ご存知の通りとか As we know(私達が知っている)みたいなやつです。

 

Tennis as we know it originated in France.

(私達が知っているテニスはフランスで始まった。)

 

 

 

Asの使い方その⑧ as~~go(〜としては)

goの前にくっついて〜としてはになります。

 

He is short as basketball players go.

(バスケットボール選手としては彼は背が低い。)

 

  

 

こんな感じかな?

ちょっとは分かった?すごいさらっといったけども・・・・・

 

英語は頭で考えてもわかりません。

英語にかぎらず言語全てです。

日本語だって頭で考えてもわからないでしょ?

 

ということでいつもの

 

English is crazy, but fun.

 

読んでくれた方ありがとう。 じゃあまたねー

 

追記

Asの使い方その⑨ 〜として

立場が一番しっくり来ると思います。

職業とか親とかです。

 

Are you saying that in your capacity as prime minister?

(総理大臣として言われたことですか?)

 

広告を非表示にする