人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

あなたが本を読んでも理解できないたった1つの理由

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

あなたは読書をしますか?

 

それは漫画ですか?小説ですか?新書?ビジネス本?自己啓発本

 

まあなんでもいいんですが、この本読みにくいなとか何書いてあるのか全然わからないなんてことありませんか?

 

ボクはあります。

 

 

本の内容が分からない

大学のゼミの教科書である幸福論という本を読み返しました。

これです。

ボクは大体の本は読むことが出来るんですが、この本は導入の部分からチンプンカンプンです。本を読むのにこんなに苦労したのは久しぶりです。

のっけからわからないなんて読む気も失せます。

 

ちなみにこの本の内容を帯の部分から引用すると、

本書において、「幸福の追求」というこれこそ誰の疑いようのない価値が俎上に載せられる。近代社会は、幸福を追求することを強要される社会となった。しかし、幸福追求が消費社会と結びついた時、それが一般の人々にとって、かえって幸福からの乖離をもたらしてしまう。端的に言えば、本書は、近代社会における「幸福を追求することの不幸」のメカニズムについての考察なのである。 

もうなんかこれだけでも難しそうでしょ。

 

あなたが未熟だから 

f:id:jelly3:20160823173425p:plain

読むのを諦めるのはしゃくだったので、理由を考えてみました。

  • 日本語に翻訳されたものだから

  • 幸福という難しいテーマだから

  • 薄い本ではないから

  • などなど

考えられる理由はいろいろありますが、一番は自分が未熟だからということ。

それと同じで、あなたが本の内容が理解できないのもあなたが未熟だから

 

未熟とは

ここでの未熟とはあなたがまだその本を読むレベルに達していないことを指します。

それはあなたの語彙力かも知れませんし、理解力かも知れませんし、その本の言い回しに慣れていない(〜でございますなど)だけかもしれませんし、想像力の問題かもしれません。

もしくは本の著者が賢すぎてついていけない(IQが20以上離れると会話が成立しないと言われています)からかも知れません。

 

どれか一つが当てはまるのか、はたまた全部当てはまるのかはわかりませんが、本を理解できない原因はあなたです。

 

本を理解できるようになるには

もうこのまま難しい本は理解できないのかと思ったあなた!

安心してください。まだ大丈夫です。

 

しかし、本を理解できるようになるには練習しかありません

ひたすら色んな本を読んでください。

物事を成し遂げるのに近道はありません。

 

まずは小説から読み始めてください。

おすすめは赤川次郎さんか星新一さんですがこだわる必要はありません。

この本はとても読みやすいので特におすすめです。

 

まとめ

まとめると本が理解できないのはあなたが未熟なだけで、理解できるようになるにはひたすら本を読んで練習するしかないということです。

 

これであなたも読書ライフが楽しくなるはずです。レッツエンジョイ!

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー