人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

10年後には月旅行ができるようになるよ!

f:id:jelly3:20161211182506p:plain

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

さあやってきました英語記事のコーナー

 

今回は月に関してです。

ところでみなさん月に行ってみたいと思いますか?

 

ボクは行ってみたいです!

アポロ11号がついたところとか見てみたいです。その上から日本の国旗とか差したい

 

でもね、もしかしたらそんな夢が叶う時が来るかも!!

 

ということで本日の記事です。ドン!

zeenews.india.com

 休暇中に月にいるということが本当になるーーこれがやり方だ!

 

ということです。

めっちゃ気になります!!月ですからね。

 

では内容を見ていきましょう

記事

内容

今までに月にいる夢を見たことがありますか?月に旅行するという夢はもうすぐ本当になります。

 

報告によると、Moon Express(休暇の間地球から月に人間を移動させようと狙っている会社) アメリカの法律で地球から出るための許可が与えられ、月に着陸する権限も持っています。民間企業でこのような権限を持っているのはこの企業だけです。

この会社は月へのチケットを$150,000,000(日本円を100円で計算すると150億円)の金額を提示していて、この旅行のスケジュールは2026年です。

Naveen Jainさんは2010年にこの会社に戻ってきて月に行くという夢のためにたゆまぬ努力を彼のチームはおこなってきた立案者です。

 

ZMEサイエンスの記事によると、この会社はアメリカ連邦航空局より飛行許可が与えられ2017年に初めての無人飛行を行うようです。目的は人間を月に送るということだけでなく、月の表面から採掘できる鉱石などを探索するのことです。そして今回行われる無人飛行では採掘できる鉱石を調べることが目的です。

 

他の報告のIFLサイエンスによると、ロシアのソユーズロケットが発射されてからが旅の始まりで、正式に月に着陸場ができる前に国際宇宙ステーションISS)に着陸する予定になっています。軌道上の17日間月の表面から100キロ以内に宇宙船を移動させ、宇宙船が着陸しないように期待しています。

まとめ

すごいですね!

月旅行はもうすぐそこですよ。10年後ですって、夢が詰まってますね!!ロマンですよ、ロマン。

 

宇宙に行くってだけでもすごいけどさらに月にまでいけちゃうんですからね。

とてつもなく未来のことだと思ってたことがすぐ近くまで来てますよ。このまま行くと「ちょっと月まで旅行行ってくるねー」ってことが50年後ぐらいには当たり前になるかもしれませんね。

 

ただ、個人で行くには莫大なお金がかかります。

150億円って・・・・個人がポンって出せる金額ではありませんね。超大富豪向けなんしょうね。お金持ちってすごい!

まあ月までの燃料費とか宇宙船の製造費なんかも入れると普通にこれぐらいはいくんでしょうね。

 

月旅行はすごく楽しみだけど、行くにはすごくお金がかかりますね。

一般人が気軽に行けるようにはまだまだ先になりそうです・・・

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー

広告を非表示にする