人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

【子供の工作に使える!】タッチペンを作ってみよう!

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

みなさんスマートフォン使ってますか?

スマートフォンでもタブレットでもなんでもいいんですがね、操作はまだ手ですか?

タッチペン使いましょうよ!色々はかどりますよ。

 

えっ??

タッチペン高いし、そんなお金ない?

 

諦めんなよ!!(修造風)

 

ないなら作ればいいじゃん。

ということで今日はタッチペンを皆さんと作っていこうと思います。

 

用意するもの

まずは用意するものです。

  • 綿棒
  • アルミホイル(綿棒を巻ける程度の長さ)

以上の三点です。

 

ね?

簡単でしょ?お家にあるものですぐできちゃいます。

 

作ってみよう!

では、実際に作ってみましょう。

 

①綿棒にアルミホイルを巻きつける

綿棒をアルミホイルで巻いていきます。

この時、綿の部分は出るようにしてください。

 

そして綿の部分にちょっとアルミホイルがかぶるぐらいがベストです。

綿棒に深く巻きすぎると、画面を傷つける可能性があります。

また浅すぎると、反応しません。

f:id:jelly3:20170314185810j:plain

こんな感じ!

 

ちょっと試しに書いてみましょう。

どれどれ、反応するかな?

 
f:id:jelly3:20170314185913j:image

 

この段階ではまだ反応しないみたいです。

 

②アルミホイルを巻いた綿棒の綿の部分を水で濡らす

できたらあとは濡らすだけです。

綿の部分を水で濡らしてください。ドバってつけちゃうとスマホの画面が濡れちゃうだけですよ。

適量つけてください。

 

③書いてみよう

ということで実際に使ってみましょう。

 
f:id:jelly3:20170314185930j:image

お!使えるね!

反応しなくなったらもう一度水で濡らすと何度でも使えます。

 

ということで成功です!!

 

まとめ

とっても簡単にできちゃいますね。

材料も手間のかからないものばかりなんで一度作ってみてはいかがでしょう?

子供の自由研究なんかにも使えそうですよ。

ちなみに、綿棒にアルミホイルを巻きつけて反対側をそのままにして残しておくと普通に綿棒としても使えちゃいます!汚くなるのでおすすめはしないけど・・・・

 

まあ、手軽なんですがあくまでもタッチペンの代替品ということで。

おそらく市販のものより壊れやすいですし、いきなり反応しなくなるなんてこともあるので注意してください。

 

ちなみにお安く手に入れたい方はこれがおすすめです。紹介記事も書いてるよ。

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー 

広告を非表示にする