読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

アメリカ国内で訪れたい場所はやっぱりここ!

英語記事

✅初めての方はこちらもどうぞ!✅

【まとめ】知ってもらうために読んでほしい記事〜10選〜 - 人生の落し物を探して

f:id:jelly3:20170319171906p:plain

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

さあやってきました。英語記事紹介のコーナーです。

 

あなたは旅行が好きですか?

好きなら一度は行ってみたいところ、もしくは訪れて最高だったところがあると思います。

でも、アメリカ人が一度は行ってみたい場所っていうものがあるみたいです。

さてそれはどこでしょう?

 

ということで本日の記事です。ドン!

www.travelandleisure.com

 

人が死ぬまでに行ってみたい場所がここです、というはなしです。

 

気になりますね。どんな場所が選ばれたんでしょうか?

ボクも旅は好きなのでね。

早速見ていきましょう。

 

内容

AARPの記事によると、旅行は死ぬまでにやってみたいことリストでとても人気のあるものです。

 

AARPはジェネレーションY世代の人(1980年代から2000年生まれ)に続き、ジェネレーションXの人々(1960年代半ばから1970年代半ば生まれの人々)、団塊世代の人たちは死ぬまでにやりたいことリストを持っていることを見つけました。

バケットリストがあると答えた人たちの内、83%の団塊世代の人に続き76%のジェネレーションX世代の人、69%のジェネレーションYの人たちは少なくとも1つは旅行に関するリストが入っていると回答しました。

 

団塊世代の人たちの回答を深く調査し、実際にどこに行きたいかを調べました。

旅行に関するリストのほとんどが、特定のアクティビティーやイベント等より場所に焦点が当てられていました。

 

この調査で、一つの場所が明らかになりました。それはハワイです。

約18%の団塊世代の人達が国内で訪れたいリストにハワイを入れており、アラスカ(12%)、カルフォルニア(8%)、アリゾナ(8%)、ネヴァダ(7%)、ニューヨーク(7%)というような順になりました。

 

ハワイが人気な理由として、一年を通して暖かい気候にあり、アロハの精神、美しい自然があげられます。

他の調査では、ハワイの人は他の州に比べて幸せである、ということもあります。

 

まとめ

なんとなく予想はついてたけど、やっぱりハワイですか。

あんまり面白みはないね。

ハワイはみんないいところだって知ってるもん。観光地としても有名だしね。

 

確かに、ハワイいいところですよ!

ご飯結構おいしいし、自然綺麗だし、自然を使ったアクティビティーも揃ってます。

サーフィン好きな人はサーフィンしてもいいし、ハングライダー乗ったりもできます。とっても楽しいところですよ。

行ったのが小さい頃なのであまりしっかり覚えてはいませんが、あっという間に時間が過ぎたのは覚えています。

 

ボク的にはハワイよりもアラスカに行ってみたい!

アラスカ行って自然と戯れて、狩りとかしたい。ハンモックとかで過ごして、気が向いたら鹿とかイノシシとか狩ってその場で捌いてみたい。 

そんな経験してみたいと思ってます。

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー

広告を非表示にする