人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

ガソリンの値段が下がるかも!OPECの会議でどう判断されるかがカギ

f:id:jelly3:20170423182923p:plain

こんにちはゼリー(@taka_sabuakaです。

 

さあやってきました。英語記事紹介のコーナーです。

 

今回はガソリンのお話。

ガソリンって高いですよね・・・毎回給油する度に思うんです。もっと安くならないかな〜って。

ちょっとでも安くしようと、セルフのガソリンスタンドに行くんですけどそれでも高い。

 

ですがそんなことはもうすぐ心配しなくても良くなるかもしれません。

 

ということで本日の記事です。ドン!

www.travelandleisure.com

ガスの値段はすぐに50%下落するでしょう、というもの。

 

これはうれしいですね。

 

早速内容を見ていきましょう。

 

内容

2017年にガソリンの値段は最高価格になりました。AAAのレポートによると、三週間で毎日じわじわと値段が上がっていき、平均が1ガロン$2.42に達しました。(1ガロンおよそ4リットル)これは一ヶ月前より13セント上がっていて、一年前より31セント上がっています。

 

今日アメリカのガスの値段はかなり安いです。2013年から2014年の調査では運転している人は一日$3.50で運転出来るという調査もあります。さらに近い将来価格はもっと安くなるでしょう。

消費用のガソリンは加工されていない石油(原油)の値段と関係がありますOPECは石油の生産を少なくすることに同意しました。そのため、供給量が少なくなり値段も驚くほど高くなります。しかし金曜日のMarketWatchのレポートによると、原油の供給量は未だに5年間の平均を超えていて、アメリカでのガス消費の量が増えています。その結果、原油とガソリンの値段がOPECが望んでいるよりも低くなっています。

 

今や多くの人がOPECが生産の上限をさげて、たくさんの人が石油を売っても世界的に値段が下がってくるだろうと予測していています。現在1バレル$50で売られています。(1バレルは158リットルほど)しかし、もしカルテルが生産上限を終わらせると、価格は下落して2016年の1バレル$26.05の安値を更新するでしょうと、CBS Newsは予測しています。OPECは生産レベルについての決定をする会議が5月末に行う予定です。

 

まとめ

どうなんでしょう?

実際のところガソリンは安くなるのでしょうか。輸入に頼っている日本なのでもしかしたら、関税の関係でそこまで安くならないとか起こりそです・・・

 

それにしても、アメリカのガソリンって安いですね!

1リットルあたり60円ほどですからね。日本の半分ぐらいですよ。

日本もガソリンがそれぐらいの値段にならないかな。

 

まだまだ日本は車社会じゃないからガソリンがそこまで必要ってわけではないのかもしれないけど、安くなるならうれしいですね。

5月末にどんな決断がくだされるのか楽しみです。

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー

広告を非表示にする