人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

VIPのフライトを体験してみたい?それが出来るジェット機があるよ!

f:id:jelly3:20170521173046p:plain

(GeekWire Photo / Chelsey Ballarte)より

 

こんにちはゼリー(@taka_sabuakaです。

 

さあやってきました。英語記事紹介のコーナーです。

 

今回は飛行機の話です。

社長のプラベート飛行機に乗ってみたいですか?

社長が乗ってる飛行機ってどんなものなんでしょう。

気になりませんか?

 

気になる人は体験できるかも!

プライベートジェットに乗るなんてなかなかない体験ですからね。

 

ということで本日の記事です。ドン!

www.geekwire.com

 

CEOのように飛んでみたい?1時間$70,000でDeer Jet’s 787 Dreamlinerから借りれます、という話。

 

面白そうな企画ですね!

早速内容を見ていきましょう。

 

内容

今誰でもVIPのように飛行することができます。あなたがするべきことは、1時間$70,000のDeer Jet’s super-elegant 787 Dreamlinerに乗るだけです。

 

それをただの贅沢な旅行と呼んではいけません。

この飛行機は贅沢なものではなくデザインの哲学が自然にそうしたのです。空の旅は快適でエネルギーを温存して仕事に集中して取り組むことができるでしょう。とChina-based Deer Jetの副社長であるFrank Fangさんは、デモフライトの時説明しました。

 

彼は笑顔でただ少し高いですけどね、と付け加えました。

このボーイング787のビジネスジェットは世界に一台しかありません。ドナルド・トランプがプライベートで飛行した際に使った飛行機のように24金の金が使われたバスルームがあるわけではありません。しかし、2,400平方の客室にはキングサイズのベッドがあるマスターベッドルームと大きなシャワー室を備えたダブルシンクのバスルームがあります。

ラウンジエリアには55インチのスクリーン・モニターがあり、大きな椅子とフルサイズの机が備えられており、全て上品な色合いで整えられています。

 

この飛行機は40人まで泊まることができ、お手伝いさんやボディーガードなどの人が後ろに座ることができるスペースがあります。

 

Fang氏は貸す人を特定することを拒否しました。この業界では、人物を特定することをしませんといいました。

このジェットはVIPの仕事を効率的に行うのに役に立ちます、なぜなら商用航空サービスの手続きや複数のビジネスジェットを手配する必要が無いからです。

 

実際体験したVIPの感想は、「全く時差ボケを感じません。まるで家のようです」と言っています。

 

まとめ

記事にはもう少し続きがありますが、そこまで関係があるものではないので省きます。

VIPの旅って素晴らしく高いですね・・・・

1時間7万ドルですからね。日本円だと700万円ぐらいですか?

高いねー。

 

日本からアメリカに行くなら10時間ぐらいかかるので、約7000万ぐらいかかってしまうというわけですね。VIPの人はお金持ちですね。そんな額をぽんと出せてしまうなんて。

ただここでわからないのが、1時間$70,000なのはわかったんですが1人なのか使用する人数合わせてなのかがわかりません。

1人1時間でお金がかかってくるなら莫大な料金になってしまいますね・・・

 

あとすばらしいのが人を選ばないということ。つまり誰でも使えるということです。

お金を払えば区別しないということですね。みんなが使えるレンタルのプライベートジェットっていいですね。

 

一度は利用してみたいですね!お値段はかなり張りますが、備えられてる設備などを考えると妥当かもしれませんね。

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー

広告を非表示にする