人生の落し物を探して

留学中にあったこと帰ってきてからのことをおもしろく

MENU

ダンボール燻製器でベーコン作ったらケムリくさかった!

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

今回ずっと作りたいと思ってたベーコン!

ダンボールで出来るっていうじゃない

それを作ってみたよー!

 

なんせ初めてなもんで、四苦八苦しながら作っていったんですがなんとか出来ましたー。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

 

備忘録のためにも作り方書いていくよー

 

 

ベーコンの作り方

今回用意したもの

  • 豚バラ肉・・・200g
  • 塩 ・・・適当(5グラムぐらい?)
  • 砂糖・・・3g
  • コショウ・・・適当
  • ダンボール燻製器
  • スモークウッド(サクラ)
  • アルミ皿
  • ゴム手袋

 

肉を用意

まずは肉を用意しないと始まりません。

ということで肉を買いに行きます。用意するのは豚バラ肉!

しかしここで問題が・・・・・

 

 

豚バラ肉見つからねー!!!!!

 

いつも行ってるスーパーでは豚バラ肉見つけられませんでした。なので2軒目に行くことに。2軒目でやっと見つけたよ。

 

今回用意したのがこれ!デン!

 

200グラム400円ぐらいの豚バラ肉です。

 

フォークで刺す

塩がよく染み込むようにフォークでグサグサ刺していきます。

てきとうに刺していくよ!

なんなら刺さなくてもいいらしい。

 

ボクはよく染み込むようにめっちゃ刺しました。

これでもか!ってぐらい刺しました。脂のとこ刺してる時キュッキュッなってたよ。

 

塩・コショウ・砂糖・スパイスを振りかける

刺し終わったら、塩コショウなどをふりかけるよ!

量は塩が(食材の)4%、三温糖が(食材の)2%、黒胡椒(食材の)2〜4%、スパイスがお好みでと言うようになっているようですが、めんどくさかったので適当にしました。用意したものを診てもらうと分かるように、ほんとに適当です。

基本は塩・三温糖・黒胡椒だけで大丈夫みたいです。

ちなにみに三温糖となってますが、うちにはなかったので普通に砂糖でしました。

 

振りかけまーす。

完全に目分量です。あは。

ゴム手袋をつけて揉み込んだよ。衛生面の配慮もしっかりしましょう。生肉は怖いからね。

 

こんな感じ

 

冷蔵庫へ

出来たら寝かせるために冷蔵庫に入れます。

ラップして、ジップロックに入れます。

冷蔵庫で1週間ほど寝かせます。

 

寝かせてる間は2日に一回くらいひっくり返してたよ。

ひっくり返すのが基本のやり方らしいけど、別にひっくり返さなくてもいいらしいよ

一日で出来る行程はここまで。

出来るのが楽しみです。ワクワクだ!

取り出すのは1週間後。

 

塩抜き

さてさて寝かしたのを取り出したら、塩抜きです。

でも先に表面についてる塩を洗い落とすよー

 

落とし終わったら、ボウルに水を張って肉をドボンだ!

8〜10時間塩抜きするらしいよ。

味は焼いてみてすこし薄いかな程度がベスト。

でもボクは7時間しかしてません。だってもうすでに薄かったんだもん。

 

乾燥

塩抜きが出来たら乾燥させるよ。

ホントは裸のまま突っ込むのがいいらしいんだけど、うちの冷蔵庫事情によりキッチンペーパーに包んで入れました。

包み終わったら冷蔵庫にインだ!ポイ!

 

12〜24時間放置がベスト。

肉の表面を触ってみてサラッとしてたら乾燥してるんだとさ。

ボクは15時間放置しました。

 

いよいよ燻製

乾燥できたらいよいよ燻製だよ!

ダンボール燻製器をつくります。

 

 

 

 

 

 

 

と思ったけど、とてつもなくめんどくさくなったのでダンボール燻製器買っちゃいました。

ダンボール切ったり、網とかスモークウッド、トレイなどの材料買ってきたりが面倒になりました。

なぜかというと、全部セットになってるやつを見つけてしまったからです。

それがこちら!

 

 ダンボールの燻製器、網、網を支えるための棒、スモークウッド、プレートが全部セットになっています。しかもお値段も1000円以内と超お得!初心者にピッタリ。

付いて来るスモークウッドはミニタイプでサクラですが、違うのを使いたい場合は別に購入しないといけません。

あとダンボールは、壊れたり燃えたりしない限り繰り返し何回でも使えます。

これは買うっきゃない!!

即買っちゃったね。

 

ほんとに燻製

話を戻して、燻製しましょう。

ダンボールを組み立てて完成したのがこちら。

 

 

燻製するための準備、網を引いて肉を乗っけます。

 

 

てい!

後は燻製だーー!

 

スモークウッドを入れて燻製だよ。

スモークウッドに火を着けるのに手間取ってしまったよ。ライターでつけようとしたのがそもそもの間違い。

ちゃんとバーナーかコンロでつけようね。コンロで付けたら一瞬でついたもん。

 

燻製の様子。しっかりケムリが出てますね。

 

ここで気づいたんだけどね、スモーカーの中の温度を60℃に上げるっていう作業をしていませんでした。

 

なんとかなるかと思ってたんですが、調べてみたらそのまま燻製すると30〜40℃までにしか上がらず菌が一番繁殖しやすくなるらしい。まずいよ、これは。かなり食中毒とかに気をつけないと。

 

1時間30分ほど燻製しましたよ。

ウッドもちょうど無くなったし取り出します。

こんなできになりましたー!

見た目は美味しそう!

 

さてさて気になるのは味!ということで食べてみましたー

 

 

あれ?なんかめっちゃケムリくさいんだけど。

もしかして何か間違った?

 

感想

まずはじめに自分に言いたいのは、指示に従え!ってことだね。全部適当すぎた。味付けの分量から燻製するまでの過程までね。

 

ベーコンの出来は、初めてにしてはまあまあの出来じゃのかな。改善点はいっぱいあるからまた挑戦したい!

最初の仕込みがめんどくさいんだよなー・・・手間だし、時間もかかるし。

ただ出来上がった時は超嬉しい・楽しい!スモーカーにセットした時点でどう出来上がるのかな?ってワクワクするよね。

でもベーコンがケムリくさかったのは残念。あと豚バラ肉に脂が多すぎたのも。肉の部分少なかったよぉー

 

大成功ってわけではなかったけど、食べれないほどではないので頂きます。

今度は燻製時間を変えたり、味付けかえたりしたいね。何よりスモーカーの温度をちゃんと上げてから作る。

 

ベーコン作りたいって思ってた時の記事はこちら

 

 読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー