人生の落し物を探して

留学中にあったこと帰ってきてからのことをおもしろく

MENU

滑らないで凍った道を歩く簡単な方法

f:id:jelly3:20180114161121p:plain

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

さあやってきました、英語記事紹介のコーナーです。

 

冬ですね〜

あなたの地域で道路が凍ってたりしてませんか?

思わず滑っちゃうなんてことないですか?

ボクはありましたよ。

滑らなくなりたいですよね!

 

ということで今回の記事、ドン!

www.travelandleisure.com

スリップすること無く凍っている道を歩く方法、です。

 

気になりますよね?

滑らないで歩けるなら転倒の危険がぐっと下がりますから。

 

ということで見ていきましょう。

 

内容

あなたは転ばないようにしてください。

 

アメリカでは荒れた天気に覆われているので、この間は注意が必要です。バージニア州で男性が道路にスリップスする危険な事がありました。

彼が道路は路面凍結していて、彼はコントロールを失い車道に飛び出してしまいました。そして芝生に転がったため無事でした。

 

 Centers for Disease Control and Preventionによると、凍っている地面をあなたが歩いている時ペンギンからインスピレーションを受けないといけません。

つまり、背中を少し曲げあなたの足を出して(バレリーナが出てきたときのように)重心を増やしてください。歩くには、足を平らにして、バランスをとるために両脇に腕を保ったままにしてください。少しずつ歩きだすか、すり足で歩くことでスムーズに歩くことが出来ます。

 

他にスリップスのを防ぐ方法があるでしょうか?これ以外の方法はスリップ防止の機能がついたブーツがあるようです。

 

まとめ

ということらしいですよ。

ペンギンのように歩くって発想はなかったですね。でも氷の上でよちよち歩きしている姿を想像したら少し笑けてきますね。面白すぎますね。

 

これが一番お金のかからないで、突然起こってしまっても対応できる緊急策みたいなものなんでしょうね。

本当に対策をするなら、しっかりとしたブーツをはいてアイゼンとかスノースパイクとかを準備する必要があるでしょうね。

 

 

ほんっと凍った道は危ないからね!すぐ滑っちゃうよ。気をつけて!

ボクも滑って転んだことが何度かあります。あれほんとバランス感覚無くなっちゃうからね。気をつけてても転ぶから。一瞬だから。

安全策はちゃんと取っておいてね。

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー