読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

どうせなくなってしまうのなら・・・・

気持ち 考え

✅初めての方はこちらもどうぞ!✅

【まとめ】知ってもらうために読んでほしい記事〜10選〜 - 人生の落し物を探して

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

この前こんな記事を書きました。

 

jelly3.hatenablog.com

 

共感してくれる人がいました。嬉しいです!

 

そして、この悩みにはちょっとだけ続きがあります。

みんな読んでくれるかな?(いいともー)

はい、ありがとうございます。

 

 

どうせなくなってしまうのなら

今までの日常がなくなってしまう。そう思うすごく悲しくなりました。

だから、どうせなくなってしまうのなら手に入れる必要は無いのかもしれない、自分から近づかないほうがいいのかもしれないとおもいました。

 

だってそうでしょ?

なくなってしまうなら持っていないほうがいい、新しく関係を作る必要は無い。

いずれなくなってしまうのだから。

失うときに苦しむなら最初から無いほうがいい。そのほうが気持ちも軽くなるはずだって。

誰だって傷つきたくないですからね。

だからもう手放したほうがいいんじゃないかってね。

 

大切な何かを手放すときにすごく苦しくなってしまうのは、それに愛着があるからです。

愛着がわくのはそれを大切にしてきた証拠。

でももともと”それ”が無かったら? ”それ”を知らなかったら?

手放すときなんの苦しみもありません。ただ、離れるだけ。

「ふーん」そうなんだ。 ぐらいにしか思わないんじゃないでしょうか?

 

だから手放そうと思いました。

 

 

でもね・・・・

f:id:jelly3:20160428115021p:plain

でも、うまくはいきませんでした。

離れようとすればするほど、向こうから近づいてきました。

「今日いつもの場所にいなかったけどどうした?」とか、

「イベントあるんだけど友達作りのために行こうや」

みたいなことが起こり始めました。

 

それに自分でしようとしたことですが、手放すのってつらい。

いつもしていたことが非日常になって、なんか寂しんですよね。

いままでとそんなに変わらないはずなのに、なんかこころがざわつくんですよ。

しゃべりながらしていた宿題が、誰とも話さないでやるようになっただけ。

これだけの違いなのになぜか落ち着かない、そわそわする。

 

つまらない時間を知っているから、楽しい時間がより楽しくなるとはよく言ったもので、「宿題めんどくさいなー」、「ここがいまいちわからんのだけど」みたいに話しながら過ごす時間は自分にとってすごく楽しい時間だったようです。無くしたくないものの一つです。

 

 

 

最後に

自分から手放すのとか、壊すのってすごい辛いです。

一度手に入れてしまったものをなくしてしまう時は心してください。

もしあなたが長い期間ブログをして、それを削除してくださいと言われたら二つ返事で出来ますか?おそらく決断するのに時間がかかるでしょう。

 

だからといって手に入れる必要がないとは言いません。それがあることによって頑張れるかもしれないし、有り難みがより深く理解できる。

 手に入れることだけは諦めないでくださいね。

 

どうでもいい時間がいつか宝物になる日が来るかもしれません。その関係は大切にしてください。

 

読んでくれた方ありがとう。 じゃあまたねー

広告を非表示にする