人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

気をつけろ!島が沈んだところがあるぞ!

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

英語記事紹介のコーナーです。

気候が変わったらしいです。

そしてどうなったのか?

www.independent.co.uk

 

 

5つの島が完全に消えてしまったようです。

 

なんでかな?

内容を見ていきましょう。

 

研究者は海面上昇や侵食が島が完全に消滅する原因になるといいます。

さらに6つの島も壊れかけていてそれにより住民の強制移動も起こっています。

 

いろんな噂や思惑があるなか、研究者ははじめに島が沈んだ最初の証拠を探しているそうです。

沈んだ島は1〜5ヘクタールの島で、樹齢300年のうっそうと茂る密林などがあったそうです。

 

f:id:jelly3:20160508042803p:plain

 

さらに2011年から11時間海に浸かっていたソロモン諸島の住めるところの半分以上が沈んでいます。

研究者は2050年には人間の行動により海面が上昇して似たような問題が起こるのではないかと予測しています。さらに多くの太平洋の島がソロモン諸島と同じ問題を経験することになるだろうと。

 

多くの集団が海面上昇の脅迫による島からの追放や崩壊が彼らを悩ませています。

 

 

 

 

怖いですね・・・・

海面上昇で島が消失ですって

しかも5つの島ですよ

しかも中には5ヘクタールの広さの島もあるらしいじゃないですか

5ヘクタールって言ったら、だいたい東京ドームの面積ですよ

かなり広い面積ですよ

島なんて簡単にはなくならないと思ってましたが、違うみたいですね。

自然は自然を淘汰していくみたいです。

100年後には日本もなくなってる可能性もあるわけですね。

 

 

やっぱり地球温暖化ですかね?

人の行いが海面上昇を引き起こすとか書いてありましたから、気にしないといけないですね。

あなたの行動が地球の未来を変えます!

 

 

読んでくれた方ありがとう。 じゃあまたねー

広告を非表示にする