読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

トナカイが頑張ってる!サンタはただの現場監督だ

ネタ どうでもいい話

✅初めての方はこちらもどうぞ!✅

【まとめ】知ってもらうために読んでほしい記事〜10選〜 - 人生の落し物を探して

f:id:jelly3:20161224184648p:plain

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

クリスマスイブです!クリスマスはみなさんいかがお過ごしですか?

 

クリぼっちですか?

安心して!ボクもです、彼女募集中(笑)

それにまだ一日残ってます。

時間はあります。

 

まあ、そんな話はどうでもよくてクリスマスといえばプレゼントです。もうプレゼントが貰えなくなって10年ほど経ちます・・・

でもそれは誰が運んでくるんでしょうか?

 

そう!

サンタさんです。

 

というわけでサンタさんとトナカイがしているであろう仕事をネタ的に考えていきます。

 

今回はトナカイになりきります!w

目次

 

サンタさんは現場監督だ!

今回は真面目に考えません。

サンタさんは現場監督なのだ。w

サンタさんが全てを取り仕切ってるよ。ただ基本見守ってるだけなのでなにもしないよ。よくサボってるけど、サンタも年だからね。大目に見てるよ。

ちなみにサンタに定年はないのだー

 

では誰が仕事をこなすのか?

サンタさんのペアはトナカイさんだよ。

サンタさんは効率的に仕事をこなすためトナカイに仕事を任せるんだ。

 

サンタさんの頼れるパートナートナカイさんにほとんどを任せるよ。

よろしく、トナカイ!

 

トナカイの仕事

トナカイがするべき仕事は以下ことだよ

 

リクエスト収集

まずプレゼントするべきものを調べないといけないよ。

 

なので、子どもたちから送られてくるリクエストを分類していくよ。

はがきとかネットとか直接言いに来る人もいててんやわんや。リクエスト方法は様々だよ。

2016年はやっぱりDSが多いのかな?

ポケモンが発売されたしね。

 

 

ちなみにこのサイトからフィンランドのサンタさんに本当に手紙を送れます。

サンタさんからの手紙とは|サンタさんからの手紙

 

買い出し

プレゼントするべきものがわかれば、今度は買い出しだ。

色々なものを買いに行くんだけど、ほとんどがおもちゃだよ。まだまだ子どもだね

 

ということで、使うのはアマゾンさ。アマゾンはなんでも取り扱ってるから便利!しかもワンクリクック注文できちゃう。

昔は店舗まで行って買いに行ってたけど、今はネットがあるから超楽になったよ。

 

というか、トナカイがネットを使ってる姿を想像するとシュールですね(笑)

 

ラッピング

商品が届くとラッピングをしないといけないよ。

これが一番大変なのだ。

 

商品によってラッピングのしかたが変わるんだよ。柔らかいものから硬いもの、小さいもの・大きいものでやり方は変わるから苦労するよ。

1個2個ならすぐなんだけど、ラッピングをするべき商品は大量。

 

早くサンタが機会導入してくれないかな?

 

配送

ラッピングができれば次は配送だ。

配送といっても世界各地なので超大変。

だからトナカイはクリスマス前はかなり忙しいよ。

 

サンタ専用の飛行機に乗って各地に飛んで行き前日からスタンバってるよ。

クリスマス前になるとトナカイ増えたなーって感じるはず。

店の前でトナカイの格好してる人がいたら、それ絶対にトナカイが擬人化したやつだから。スタンバってるトナカイの一匹だから。

 

奈良でも鹿に混じってトナカイがいるから。よく見たらトナカイだから。木を隠すなら森ってね。

 

子どもたちに笑顔を届けるのが仕事

トナカイの仕事はしんどいんだ。

正直この仕事に料金なんて発生してないからね。労働に見合う対価なんて支払われてないからね。

ボランティアだよ。ボランティア!

 

それでもトナカイが頑張るのは子供の笑顔が見たいからなんだ。

 

辛いことなんて挙げたらキリがないよ。仕事が多いとか、トナカイが足りてないとか、サンタが加齢臭しだしたとか。

でも、子供の笑顔を見たらそんなこと吹き飛ぶのさ。パワフルな力を子どもたちは持ってるよ。

 

そして、トナカイたちは子どもたちの笑顔を絶やさないためにこの仕事を続けてるのさ。

 

最後に

とりとめもなくなってきたのでここで終わりたいと思います。

 

ネタ的に考えようと思ったけど、最後真面目な話になっちゃった・・・

 

こんな感じで終わります。

メリークリスマス

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー

広告を非表示にする