読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

飛行機の離陸・着陸のときは座席を絶対にもとに戻して

英語記事 英語記事-生活

✅初めての方はこちらもどうぞ!✅

【まとめ】知ってもらうために読んでほしい記事〜10選〜 - 人生の落し物を探して

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

さあやってきました英語記事のコーナー。

今回は飛行機にまつわる話。

飛行機に乗ったらシートは真っ直ぐにしてくださいってアナウンスがありますよね?シートを倒してたらいわれますね。あれは何でか知ってますか?

ものごとにはちゃんと理由があるみたいです。

 

そんなわけで本日の記事。ドン!

www.travelandleisure.com

離陸や着陸のあいだ、なぜシートを垂直にしないといけないのかということです。

 

理由が気になります。

では内容を見ていきましょう。

内容

f:id:jelly3:20161127181403p:plain

客室乗務員が着陸のときにシートをもとに戻してくださいと言ったとき、彼らはあなたの睡眠をじゃましようとしてきます。彼らはただ連邦の法律に従っているだけです。

 

連邦航空局(FAA)は2つの理由のためにシートを垂直にするように定めています。

緊急事態のときに乗客を避難させやすいようにするためと、けが人を少なくするためです。恐ろしい事実ですが一番飛行機の事故が多いのは離陸と着陸のときです。もっと具体的に言うと、ボーイングの研究で58パーセントの事故がこの時に起こっているということを発見しました。着陸のとき事故が起こってしまったと客室乗務員の人がアナウンスしたとき、あなたは非常口に行くまでにシートをもとに戻すことは出来ないでしょう。だれもリクライニングシートのアナウンスのために逃げるのが遅くなることを望みません。

 

同時に、座席を垂直にすることはガタガタとした離陸や着陸のときにあなたの顔が前の座席に強くあったってしまうことを防ぎます。座席を倒していることは後ろの人のことも考えていません。もし座席を倒していると、頭の怪我のリスクが大きくなります。なぜなら、より多くの衝撃があり、大きなちからを生み出し、深刻なケガをする可能性があります。

 

さらに、客室乗務員のだれかが衝突事故が今にも起こりそうだと気づいたら、彼らは衝撃に備えてくださいといいます。またイギリスの航空の権威者によるともしシートが垂直だと乗客はもたれかかる体勢しか取れません、といってます。非常事態におちいったとき、衝撃に備える前にだれもシートを元に戻すという余計な時間を取られたくありませんし、子どもを一人にしたくありません。

 

倒れたシートは飛行機から素早くそして簡単に避難することを難しくします。これがFAAが航空法でシートを戻すことを常識にしている理由です。

もし客室乗務員の方がシートをもとに戻してくださいと言ったら、あなたは笑顔で従ってください。彼らはただあなたに気を配っているだけなのです。

まとめ

安全のためだそうです。

というか、離陸着陸のときが一番事故が多かったんですね。知りませんでした。

飛んでるときのほうが事故が多発してるんだと思ってました・・・・ちょっと知識が増えた!かしこくなったね。

 

事故のときにだれも逃げ遅れたくないですからね。乗務員の方の指示には従ってくださいね。あなたのせいで他の方が逃げ遅れたとかなったら後味がすっごく悪いですから。それでもしあなただけが助かったらずっと言われ続けますよ。あいつのせいだって。そうはならないためにも離陸着陸の時はシートを元の位置に戻しましょう。

 

寝てたのに起こされて機嫌が悪いのはわかりますが、自分の身を守るためです。

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー

広告を非表示にする