読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

トランプのプライベートジェットはコストの無駄!

f:id:jelly3:20170122161703j:plain

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

さあやってきました、英語記事紹介のコーナーです。

 

トランプさんがアメリカの大統領となりました。

みなさんどう思っていますか?

ボクはやりすぎなところもあるけど、それももしかしたら必要なのかもしれないと思ってきています。

 

問題はいっぱいあるみたいです。

今回の記事はトランプさんのプライベートジェットについて。

 

というわけで今回の記事です。ドン!

www.travelandleisure.com

 トランプ氏のプライベートジェットは前例のない問題がある、ということです。

 

気になるのが、英語だと複数形になっているところ。

何台プライベートジェットを持っているのか?そしてどんな問題があるのか?

気になるところです。

 

内容

就任式で、トランプ氏は他の大統領が直面しなかった1つの問題があります。彼のプライベートジェットをどうするかという問題です。

 

トランプ艦隊(2台のプライベートジェットと3台のヘリコプター)は次期大統領という立場を離れたので八方塞がりです。

ただひとつ似ている状況は1974年にネルソン・ロックフェラーがエアフォースツーの代わりに自分の飛行機を使おうとしたときです。結局、政府が彼のために用意した飛行機の代わりに自分の飛行機にシークレットサービスを乗せて、予定より高い値段で飛びました。

 

このために、警護はトランプ氏に自分の飛行機を諦めるようにアドバイスして、エアフォースワンに乗りコストを効果的に使うように進言しています。

しかし、もしトランプ氏がプライベートジェットやチャーター機を売ってしまうと、売った分の利益が大統領職の給料となってしまいます。そして、彼が飛行機を倉庫に入れることを選択すると、メンテナンス費用が必要なためより高い投資が必要になってきます。

 

最も賢い方法としては彼の飛行機を家族に譲ることなのですが、報道によると、トランプ氏は自分の子ども達に旅行に自分の飛行機を使わせることはしないということです。子どもたちは宣伝として飛ぶか、自分のお金を使って旅行するかしなければなりません。なぜトランプ氏が子どもたちに飛行機を使わせないのかは明確ではなく、シークレットサービスと何か関係があるのかもしれません。

 

もし子どもたちがトランプフォースワンで飛行している間にトランプがシークレットサービスに子どもたちを守って欲しいと求めると、連邦政府からの返済が適切なものとなります。

有名なことは、トランプ氏はボーイングが次のエアフォースワンを作るのに高く請求していたとを、証拠もなしにツイートしました。もし、トランプ氏が選挙期間中に約束したように、政府の支出を減らそうとすれば、シークレットサービスを自分の飛行機に乗せて移動することは非生産的なことになるだろう。

 

トランプ氏が彼の艦隊とどんな選択をしても、コストがかかることになるだろう。

 

まとめ

ということみたいですね。

どの選択をしてもお金がかかるから複雑になるんですね・・・・

プライベートジェットを使うと予算オーバーで、倉庫に入れておくと莫大な維持費がって感じですね。

 

それにしてもすごいです。2台の飛行機と3台のヘリなんて。そんなに飛行物持ってどうするんでしょうか?長距離用と短距離用とかで分けたりしてるんですかね?それぞれ一台でいい気がしますね。お金持ちの考えはわかりませんw

 

トランプさんは問題が多いですね。今後どうなっていくのかが楽しみでもあったりしますが、不安ばっかりなのも事実。どう対処して、どんな決断をトランプさんが下すのか見ものです。

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー

広告を非表示にする