人生の落し物を探して

留学中にあったこと帰ってきてからのことをおもしろく

MENU

【留学生必見】アメリカに行く留学生が持っていくべき必需品!

 こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

今回はアメリカに行く留学生が持っていくべき必需品について書きます。

 

初めての留学だと、何持っていいのかわかりませんね?

 

不安ですよね?わかります、その気持。ボクもそうでしたから。

 

ボクはシアトルに留学してました。

 

そのとき持っていったもの、必要だなって感じたものをどんどん上げていきます。

 

留学生は必見ですよ。

 

 

貴重品

f:id:jelly3:20180429121351j:plain

まずは貴重品について。どんな貴重品が必要なのか上げていきます。

  

パスポート

パスポート!

これは絶対必要です。

有効期限は必ずチェックしておいてください。

 

なければ日本から出ていけません。また有効期限が半年以下でも出国できません。

そして入国審査の時に要ります。

*必要有効期限はその国によって違います

 

そしてパスポートはコピーを取っておいてください。あると、原本をなく心配もなく便利ですよ。

もしお酒を買おうとかカジノに行こうと考えているなら、パスポートが身分証明書になります。その時は持ち歩いてください。

 

I-20

学生でビザを取ったなら必要になります。無くてもなんとかなりますが、手続きがめんどくさくなります。

コピーもとって持っていくようにしましょう。

 

航空券

今はE-チケットになってると思います。

忘れると大変ですよ。

 

印刷して持っていってください。

ボクは印刷してなかったので機械がバーコード読み取ってくれなくて、日本の空港で手間取りました。

 

クレジットカード

アメリカはカード社会です。

忘れてはいけません。カード社会です(大事なことなので2回言いました)

念のためデビットカードも含めて5枚ぐらいあるといいでしょう。

 

基本的に支払いはカードです。

VISAかMasterがいいでしょう。アメックスやJCBだと使えないところが多いです。

 

ボクはアメックスのカードで払ったときは、ほぼ断られました。

このカードは対応してないとか、機械がピーって読み取ってくれませんでした。

またJCBのカードはネットショッピングに対応してないとかで困りました・・・

なので持っていくときは気をつけてください。

 

ちなみにこれはあると便利です。

13歳以上から持てるので、クレジットに申し込めない年齢の方でも使えます。

さらにプリペイドなので使いすぎの心配もありません。

 

現金(USドル)

気になるお金です。

だいたい2万円ぐらいをUSドルに換金して持っていきましょう。

 

100・50・20・10・5・1ドル札に別けてもらいましょう。

一番多く持っておくといいお札は20ドル札、10ドル札と1ドル札です。

使う頻度が多いです。

50ドル札以上は使えないところがあったり、 受け取ってくれないところもあります。

何より観光客って感じがしちゃうよ。

 

現金(日本円)

日本円も持っていきましょう。

 

出国前や帰国後、空港や帰り道でのど渇いたなとかお土産買って帰ろうと思ったときに必要です。

 

ボクは空港でお腹が空いたので肉うどんを食べました。なんか肉固かったなー

 

Simロックを解除したスマートフォン

スマートフォンは大体の方がお持ちだと思います。持っていきましょう。

留学に行く前にSimロックは必ず解除しておいてください。

 

キャリアのものだと、海外では使えません。

入国してから気づいても遅いですよ。

日本の空港にもショップがあるはずなので、そこでしてもらってもいいでしょう。

ボクは知らずに持っていって使えなかったので、日本で解除した古いものを送ってもらいました。

 

海外で買うこともできますが、あまりおすすめはしません。

条件は様々で、プランや縛りがあるものもあります。

ボクは一ヶ月ごとに使った分だけ請求されるプランを使ってました。

 

生活用品

f:id:jelly3:20180429121403j:plain

ここからは生活用品。

過ごすときにあるといい物です。

 

普段着・アウター

洋服は1週間分あれば大丈夫です。現地でも安く買うことができます。

UNIQLOはありますが、アメリカでは輸入品になるでちょっと高く感じるかも。

 

アウターは持っていきましょう。

どの地域に行くのかはわかりませんが、アメリカは湿度が低い分肌寒く感じます。

夏の季節だけとかなら必要ないですが、長い期間過ごすなら必要になるでしょう。

 

カバン

通学用のカバンは必要です。

リュックが無難でしょう。

教材を入れたり、持ち歩きのパソコンを入れたりします。

 

あと、ボストンバックはあってよかったなと思います。

旅行の時、スーツケースで行きにはでかすぎるしリュックではちょっと入りきらなかったのでね。

勉強も大切ですが観光などの遊びも思いっきり楽しみましょう!

 

水着

水着は要ります。

近くに泳げる湖があったり、友達になった子が家にプールがあるか泳ぎに行くなんてことはよくあります

 

急に必要になることもあるので、持っていくほうが無難でしょう。

ボクはジムに通っていたので、ほぼ毎日使ってました。一ヶ月10ドルで使えるところもあったりします。

 

あとサンダルも持っていきましょう。

クロックでもビーサンでもいいです。

 

替えの靴

替えの靴は使います。

シアトルに行っていたんですが、雨が多く濡れることがほとんど。

乾かすために次の日は違う靴を履くなんてことはよくありました。

 

インチ表示なので慣れるまでちょっとわかりにくいです。参考までに貼っておきます。

 

ボディーソープ・シャンプー

日本のを持っていったほうがいいです!

 

ボクはアメリカで売ってるものを使っていましたが、髪の毛が抜けたり肌が荒れたりすることがありました。

どれが合うかはわからないので、自分にあったものを選びましょう。

 

メインとは違う財布

メインで使うものとは別の財布があったほうがいいです。

お金を全額メインの財布に入れたり、全てのカードを一緒にするのはかなり危険です。

いつ盗まれるかわかりません。

 

友達は財布をシェアハウスの同居人に取られたそうです。(その後引っ越したそうです)

残念ですが、すべての人がいい人であるとは限りません。

用心しておきましょう。

 

ハンガー

ハンガーもあったほうがいいです。

洗濯をしたあと洗濯物を干すときに必要です。

 

あとジャケットやタオルなんかをかけるときにも重宝します。

 

爪切り

爪切りは持っていきましょう。

ボクは持っていっていたのですが、爪を切るよりもささくれを切ってるほうが多かった気がします。

英語ではネイルクリッパーですよ。 

 

耳かき

地味に必要なのが耳かき。

アメリカではあまり見たことがありません。

ダイソーでしか見たことないです。アメリカは意外とダイソーが流行ってて面白いですよ。日本語を見たいならダイソーに行きましょう。多く出店しています。

 

日本語の本

日本語の本は持っていったほうがいいでしょう。

日本語が懐かしくなった時、時間ができて暇な時などに重宝します。

また、日本人の友だちとこの本面白いよなんて会話もできちゃいますよ。 

 

食べ物

f:id:jelly3:20180429121344j:plain日本の食べ物なんているの?なんて考えるかもしれません。

恋しくなるときがあるので持っていきましょう。

買うこともできますが、割高です。 

そして食べ物は世界の人と仲良くなるのに使えたりもします。

 

味噌汁

さっと飲めて急いでいる時でも重宝します。

日本にいるときはそうでもないんですが、アメリカに行くと急に味噌汁が飲みたくなったりします。

 

味噌汁から友達ができたりもするので、話のネタにもなって一石二鳥

 

チンご飯

これは持っていくというより、送ってもらったほうがいいかもしれません。

日本ではやっぱりご飯!なんて人も多いでしょう。

正直アメリカのお米はパサパサしてます。

それにホームステイの方だと夜ごはんは出てくるなんてこともあるので、ご飯が恋しくなりますよ。

 

お菓子

アメリカのお菓子はけっこう大味です。

正直日本のほうがおいしい。

 

そして日本のお菓子は人気です。

うまい棒のコーンポタージュ味は人気でした。

甘いのにしょっぱいのがとても不思議だったみたいです。

コーンポタージュはスープがおいしいって言われてしまいましたけどね。

 

あげるのも、自分で食べるのも自由です。

 

お茶のティーバッグ

アメリカの飲み物は水かジュースです。

緑茶のティーバッグをもっていったほうがいいです。

 

医薬品

f:id:jelly3:20180429121408j:plain

常備薬

普段飲んでいる薬がある場合は持っていきましょう。

ボクは風邪薬とビオフェルミンと中耳炎の薬を持っていきました。

医者には留学に行くのでといえば多めに薬がもらえたりします。

 

メガネ・コンタクトレンズ

代えのメガネやコンタクトレンズは必需品です。

ボクはメガネを踏んでしまって1つつぶしてしまったので、代えを使いました。

 

アメリカの測定方法は日本とまた違うらしいですよ。Cを使わない測定らしいです。

 

海外保険の保険証

保険は入っておいたほうがいいです。

学校に行くなら、学校でも入りますが任意保険の方も入っておくほうが安心でしょう。

歯の治療は保険が効かないことがほとんどなので、医療費がすごく高くなってしまいます。

 

ボクは歯の治療も保険が効くプランの海外保険に入ってました。

使っていたのはこれです。

AIUの海外留学保険

 

 電子機器

f:id:jelly3:20180429121355j:plain

パソコン

パソコンは自分のものを持っていきましょう。

宿題やリサーチなどで使います。

ワードやパワーポイントが入ってるものがいいです。

 

ボクが持っていったものはワードもパワーポイントも入ってなかったので、アメリカに行ってから購入しました。

その為宿題の提出期間に間に合わなくてあせったことがあります。

 

授業中のちょっとしたメモなんかにもパソコンを使っている人がいました。

アメリカではいたるところにWifiがあるので電波のことはそこまで気にする必要はありません。

 

電子辞書

電子辞書は意外と使います。

携帯は授業中使用禁止ですので使えません。最悪没収されます。

韓国人と中国人はめっちゃ触るので毎回没収されてました。

 

電子辞書は授業で分からない単語を調べるときや、友だちと会話するときに大いに役立ちます。

 

ボクはライティングの授業の時に、めちゃくちゃ使いました。日本語のこの微妙な表現どうしたらいいのかなって時や、わからない言い回しが出てきたときに調べてました。

今は単語覚えるアプリも入っているのもあるのでそれで勉強もできます。

 

USBメモリ

USBメモリは持っていきましょう。

印刷物がある時、学校のパソコンでしか印刷できないのでね。

公共の図書館でも印刷できますので、やはり必要なデータを移すときに必要になってくるでしょう。

4Gもあれば十分でしょう。もし動画とかをダウンロードして入れていくならもう少し必要ですよ。

 

必要なかったもの

f:id:jelly3:20180429121359j:plain

ここからはちょっと番外編。

必要なかったものを紹介していきます。

 

フォーマルな服

インターンや会社で働く予定の人は別ですが、スーツとかドレスとかは必要ないです。

パーティーとか卒業式なんかで着るよと聞いていたのですが、着る機会はなかったです。

パーティーはよく開催されていたんですが、カジュアルなやつだったので着なくて良かったです。

 

カメラ

使うと思って持っていったのですが、要りませんでした。

スマホで十分です。

ただし、容量が一杯になることは確実なのでメモリーは空けておきましょう。

 

ルーズリーフ

ルーズリーフが必要って思うかもしれません。

でもアメリカと日本では規格が違うので使えません。

大学などの購買で指定のものを買うほうがいいでしょう。

 

*追記

変電気

コンセントの先っちょ変えるやつです。

アメリカはAタイプなので日本と同じです。

刺すところが2つのタイプで下にちっちゃい穴がありますが、ちゃんと刺さります。

コンセントは同じですが、電圧が120Vと高めなのでその電圧に対応していないものを使うときは注意が必要です。スマホ・パソコンの充電器はだいたい対応しています。

 

まとめ

必要なものはこんな感じです。

ただし、これはあくまでもボクが必要だと感じたものなので他にももっとあるかもしれません。

男なので、女の人の視点だとまた違ってくるかもですしね。

 

もし必要なものを忘れてしまったとしても、買うことが出来るので心配しないでください。

不安になったりホームシックになることもあるかもしれませんが、大丈夫です!

留学に行くという決断をしただけでもあなたはすごいんですから。

楽しんできてください!

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー