読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

ワシントンDC紹介して進ぜよう③

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

このシリーズも最終回です。

ちょっとは魅力が伝わっていれば嬉しいな!

 

ではどうぞ!

 

 

 

 

議会図書館

 

はい、アメリカの議会図書館です。

貯蔵書数、職員の数全てにおいて世界最大規模です。世界最大ですよ。

貯蔵書数は一億点を超えます!すごいですね。

 

 

中に入ると全然図書館って感じがしません。

いたるところに美術品があって、壁には絵が書かれていたり絵画が飾ってあったりします。

 

残念ながら、中にはいって本を読むことはできなかったのですがとっても広いということだけは分かりました。見学だけしか出来ません。もうね、見渡すだけでも感動ですよ。ひろーい、世界にはこんなに本あるのか!って。

できれば読みたいってなりますね!

おみやげも充実していて、ここだけのボトルウォーターも置いてます。お値段も良心的

 

 

議会議事堂

議事堂です。

首都の中心となってるところです。

中にはやっぱりビジターセンターがあります。

予約するか列に並んで整理券をゲット出来るとガイドツアーに参加することが出来ます。

www.visitthecapitol.gov

無料ですが、日曜日は休みなので注意が必要です。

 

議会図書館と議事堂は地下トンネルでつながっているので、簡単に行き来出来ます。

いつもどおりセキュリティーチェックがあります。

 

 

ワシントンDCはなんといっても桜!

3〜4月ごろに行くと、色んな所で桜が見れます。

じつはこの桜、日本から送られたものなんです。

日本とアメリカの友好関係を強めようとして寄贈されました。

なのでおみやげも桜関係のものがたくさんおいてあります。

桜を育てようなんてキットも置いてありました。

 

 

ワシントンDCはとても良いところで、魅力的なものがいっぱい!

特に3〜4月は桜も見れてとってもきれいです。この時期に行くことをおすすめします。

 

このシリーズはこれにて終了です。付き合ってくれた皆様ありがとうございました。

①、②はこちらからどうぞ↓

jelly3.hatenablog.com

  

jelly3.hatenablog.com

 

 

読んでくれた方ありがとう。 じゃあまたねー。 

広告を非表示にする