人生の落し物を探して

書きたいことを書きたいように。留学中にあったこと、個人的に思ったこと考えたことを。

MENU

記憶を消す方法が見つかった?でもそこには危険がいっぱい

こんにちはゼリー(@taka_sabuaka)です。

 

さあやってきました。英語記事紹介のコーナー

 

あなたにはなくしたい記憶や辛い記憶はありますか?

おそらく誰しも忘れたい記憶の1つや2つあると思います。

今回はそんなお話。

 

ということで今回の記事です。ドン!

news.sky.com

 

記事の題名が更新されたみたいで、記事を開くと違う題名になってます。が、PTSD患者と中毒者は悪い記憶を消すことで利益を得ている、という内容です。

 

気になります。悪い記憶の消し方というのはわかりませんから。

そして、利益とはどんな利益なんでしょう?

 

早速見ていきましょう!

内容

薬物乱用者や心的外傷を負った兵士のココロから来る傷ついた記憶を消せる方法があると科学者は信じています。

ネズミの恐れに基づいた記憶は、悪い記憶を形成するニューロンである脳のタンパク質を過剰生産することでカナダの研究者は完全に消すことに成功しました。このタンパク質は、本来トラウマを形成するものです。この技術の背後にいる科学者は大きな厄介な問題を起こし、そして私達が問題を学習しなくなる可能性があると警告しています。

 

この研究は病院で悪い記憶を消す手術を受けた人物を題材にした「エターナル・サンシャイン」という映画に似ています。

 

この実験では、ニューロンが遺伝子学的に取り除かれたので、他の記憶に影響をあたえることなく特定の記憶を消すことができました。研究者はコカイン中毒者は薬物を使いたいという感情を取り除くことで中毒から逃れることが出来ると言っています。

 

トロント大学の生理学部のシーナ・ジョウスリン助教授はこう言っています。「私達の発見はトラウマの記憶を消すことでPTSD患者を治療することができます。患者にとって、彼らの生活ではトラウマの記憶は邪魔で混乱するものです。」

しかしながら、失恋のような経験をしたいヒトにとっては記憶を取り除くことは否定的な面もあります。

 

私たちは失敗から物事を学びます。もし失敗した記憶を消してしまえば、失敗を繰り返さないためにどうすればいいでしょう?

 

ジョウスリン博士は、記憶を取り除くということには道徳的な問題と考えるべき問題が多くあると考えています。

何かができるということはそのことを実行するべきだ、ということを意味していいません。

 

私達の研究は、記憶を消すことが出来るという証明をしましたが、社会が必要としているのは道徳的な方針の発展です。

 

まとめ

記憶は消せるんですね。ただ、ほんとに消すとなるとすごい大手術が必要になりそうですね・・・・

手術も大変そうですが、倫理的にも問題が起こりますね。

 

記憶を操作するってことですからね。

記憶を改ざんして別人になるなんてこともできたりする可能性秘めていますから。この技術は慎重に使わないといけませんね。

まあ、こんな技術が世の中に出回るとは思いませんけど。

あったとしても、記憶が消せる研究をしました程度でしょうね。

 

実用的なレベルの技術になるにはまだまだ掛かりそうです。そのほうがいいような気もしますね。

 

読んでくれた方ありがとう。じゃあまたねー